久々に

瞑想不可鎧を着ていないと被ダメージ時のスタミナ減少が大きくなる仕様になってからオーガロードに挑んでないのを思い出したので、久々に挑んできました。
当然鎧は無しの素手で。

裸でOLにタイマン挑んできたって言ったらおもいっきり誤解されたのはここだけの話である

さて、オーガロードとのタイマンと言ったらデスパイスなのですが、現在のトランメルのデスパイスは別物となっていてオーガロード自体がいません。
そしてニューヘイブンの坑道に代替としているわけですが、とてもじゃないですがタイマン挑める状況じゃありません。
オーガロードが3体が狭い空間にいるとか隔離のしようもないんですが。

というわけでやってきたのはフェルッカデスパイス。
トランメルと違ってすれ違いがほぼ無理なので難易度が上がってますがそれはそれ。
あと、PK来るんじゃないかと思われる方もいるかもしれませんが、PKなんぞPS会場でなければまず来ません。

そして土曜日だったのを忘れて宵闇亭の皆様に出くわして何事と言われました。
単なる発作なので気にしないでください。

UO0410.jpg

さて、エティンの群れを無視して3Fへやってきましたら入ってすぐのところにオーガロードを発見。
トランメルだともっと奥にいたのですが、奥はPS会場だからなのか手前にいるようです。
死んだときの復帰が楽でいいと早速挑みます。

UO0411.jpg

耐性120あるので物理抵抗が44ある私ですが、それでもオーガロードの一撃は5~60点ほどHPを持っていきます。
青白POTとトリンシックローズでステータス補強してますが、それでも2発連続で食らったら死にます。
死ななくてもスタミナ枯渇状態じゃ逃げ切れません。
そしてここはフェルッカ。

角に追い詰められたら死あるのみ

というわけで一発殴る→間合いを取る→一発殴る

円を描くロビン戦法で追い詰められないように立ち回ります。
一撃食らったら包帯と黄POT、やばかったらコンフィデンスで回復していきます。
あとはひたすらすり足で間合い取り。

UO0413.jpg

10分ほどかかって3割削りました。
POTあまり持ってきてなかったので心もとないですが、ある程度削るまでは躊躇わずに使っていきます。
オーガロードは足が遅いので割と捌きやすいのが救いです。

とはいえ、間合いとタイミングを見図らないながらの長期戦。気を抜いたら死ねる戦い

楽しい

武装を固めての戦いもいいですが、自身の腕だけが頼みのこういう戦いも実に楽しい。

UO0414.jpg

20分経過。

UO0418.jpg

30分経過。
ようやくオーガロードが瀕死になって逃げ出し始めました。
とはいえ調子に乗って攻撃してたら、「連続でいいパンチを食らって死亡」というのはタイマンあるあるですので気を抜かずにいきます。
温存してた最後のPOTとトリンシックローズを飲んでじわじわと削っていきまして

UO0422.jpg

その3分後どうにか撃破!
30分以上掛かりましたがいい汗をかいた。
やはり緊張感ある戦いは素晴らしい。
また他の相手を探したいところです。

と、意気揚々と帰ろうとしたら

UO0423.jpg

帰り道でエティン10体に囲まれました
まあ、狭い袋小路に誘い込んで各個撃破しましたけどね。
名誉の徳取れば撃破時にマナとか回復しますし。
スポンサーサイト
2016-04-10(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

Rath

Author:Rath
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR