出雲タッグ大会結果

格闘家の祭典へようこそ Hero and Heroines!

記念すべき第一回大会に参加した5名の命知らずは以下のとおり!

UO0369.jpg

忍術を操り毒霧攻撃(蛇変身)やかみつき攻撃(白虎変身によるブリードアタック)、分身など多彩な技を駆使!
千変万化のその戦い方に観客も釘付けだ!
観客へのアピールは常に一つ。「毎月第一土曜日はベスパー壱の市!」

壱の市宣伝員「Gengorou'」!

UO0379-2.jpg

白い肌が魅惑的なヘイブン上がりのガーゴイル。
最後の手段巨大化(ホリフィックビースト)もあるぞ!

通称ネザ姉「NetheHound」!

UO0380.jpg

武器なんていらねえ!
拳にかけたその一念
正統派レスラー

ジャック・ザ・パンチャー「Jack」!

UO0370.jpg

合言葉は「カプローン!」(馬鹿野郎!)
魔法を駆使して戦うメキシコから来た謎の覆面レスラー

「El Chichen Rice」!

UO0368.jpg

開始10秒で倒れる宣言。
少し落ち着け?!

ベスパー首長「SPOOKY」!

以上のメンバーになりました。

順位決定方法ですが
1、生存点
各試合終了時に生存していたらそれぞれ1ポイント獲得。

2、審査員点
各試合毎に審査員のALcion様に判定していただき、2ポイントを割り振っていただきます。

3、観客点
全試合終了後、観客の皆様に投票していただき、その票数分だけポイントを獲得。

以上3種類の点の合計で順位を決定いたします。


そして肝心の試合のSSですが
UO0367.jpg

配置場所を間違えてまして、司会の位置からだとリングが良く見えない配置となってしまい良いSSがほとんど撮れませんでした。
次回への反省点その1。
観客席は大丈夫なのは確認してたんですけどね。

さて、早速第一試合ですが組み合わせに若干の不安が。
本来はタッグ戦なのですが、SPOOKY爺様に戦闘力が基本ないため爺様と組んだ人間のハンデ戦になることが予想されます。
というわけで爺様を含めた3人でチームを編成。

そして登場したのは格闘大会の伝統モンスター炎をばら撒く蟻「Fire ant」
周囲に爆炎を巻き起こす上足が速く、特効も無い非常に面倒なモンスターです。
宣言どおり爺様があっさり倒れ、そして魔法使い殺しな特性のためか華麗に削っていたEl Chichen Rice様も撃沈。
しかし残ったGengorou'様が分身を使い攪乱、そして毒霧による攻撃を加えてついに撃破!

観客からも悲鳴が上がっていましたが、司会もこっそり死に掛けておりました。
解説してると回復忘れていけませんね。

獲得ポイントは
Gengorou'様生存点+審査員点で2点
El Chlchen Rice様が審査員点1点
SPOOKY様が0点となりました。

あと、審査員のAlcion様の席が無かったため、対角の席で聞こえなかったと思われます。反省点その2

ここだけの話ですが、最初は2体出す予定でした
やめてよかった・・・。
そしてじい様は寝ました。
いつも通りフリーダムなお方である。

第二試合はJack様とNetherHound様のタッグ。
そんなお二人の敵は単眼巨人「Cycropean Warrior」!
ハンマーを持っているけどディザーム(武器落とし)が効かない不条理な相手。
ハンマーが手にくっついているのでしょうかこいつは。
試合はNetherHound様が後一歩のところで撃沈。
しかし、Jack様が殴り倒して見事にK・O!

獲得ポイントは
NetherHound様が審査員点1点
Jack様が生存点+審査員点1点となり2点となりました。

続いて第三試合
Gengorou'様とNetherHound様のコンビが挑むのは小型の竜である「Drake」!
魔法こそ唱えないものの痛い打撃と炎のブレスを持つ難敵です。
しかし白虎に変身し、噛み付き攻撃を仕掛けるGengorou'様と青い筋肉マッチョであるホリフィックビーストに変身したNetherHound様のコンビの前には敵ではなくあっさり撃沈。
竜虎相打つも今回は虎の勝利に終わりました。

気になる審査員点は両者とも1点ずつ。
そのため両者とも生存点と審査員点1点で2点ずつとなりました。

Jack様とEL Chichen Rice様のタッグが挑む第四試合の敵は出現場所も少ないので出合ったことのない方もいるかも?
肉体派悪魔「Chaos Daemon」!
しかしレスラーたるお二人の前では敵ではなくあっさりリングに沈みました。
審査員点は1点ずつ。なのでこの試合も両者2点ずつ獲得となりました。

そして第五試合に挑むNetherHound様とEl Chichen Rice様の前に立ちふさがったのは
オーク族最強である悪漢「Orc Brute」!
その拳の一撃は破壊力絶大であり、さすがのお二方も苦戦を強いられます。
NetherHound様がマットに沈みましたが、El Chichen Rice様がH&Aで削って行きます。
食らったダメージは離脱して即座にヒール&グレーターヒール。
着実にダメージを積み重ね、そして遂にOrc Bruteがマットに沈みました。
・・・が、El Chichen Rice様も沈みました。
反撃に遭い相打ちに終わったようです。
しかし、勝利時まで生存されていたのは事実でしたので、観客の皆様に同意を得まして生存点をEl Chichen Rice様が獲得。
また、審査員点2点も獲得されました。
この試合でEl Chichen Rice様が一挙3点獲得です。

第六試合Jack様とGengorou'様のタッグの前に立つのは赤いのは返り血のためなのか通称処刑人「Executioner」!
処刑斧の一撃は重く、そして与えたダメージの半分を反射してくる強敵です。
さあ、レスラーたちの運命は如何に?!

開始早々ディザームの音が響きました

Jack様が迷わず斧を叩き落した模様。
さすが正統派レスラー、武器持ち相手の対処は完璧です。
斧を叩き落されても、処刑人には受けたダメージを反射する能力がありますが、タッグ相手には無力。
見事Jack様とGengorou'様の勝利と相成りました。

ここで一通りのタッグの組み合わせは終了したのですが、第一試合がタッグではなくトリオだったので第一、第二試合の組み合わせを爺様抜きで行うことにしました。

というわけで第七試合はGengorou'様とEL Chichen Rice様のタッグ再びです。
そんなお二人の相手は「Lesser Hiryu」!
トクノは勇島に生息する危険な龍。
レッサーと名前についていてもその実力は折り紙つきです。
物理抵抗を減らした上での連続攻撃、変身を解除するディスマウントと地味ですが効果的な攻撃を繰り広げてきたLesser Hiryuに対し、ついにお二人ともダウンを取られました。
そのため生存点は両者無し、また審査員点は驚きのLesser Hiryuに対し2ポイント!
2回目の竜虎相打つを制したのが評価されたのでしょうか。

試合数を同じにする必要があるので、第八試合も参ります。
Jack様とNetherHound様のタッグが挑むのは雪の精霊「Snow Elemental」!
自動で周囲に冷気を放ちダメージを与えてくる強敵ですが、Jack様と巨大化したNetherHound様の前では敵ではなく見所も無く終了。お二方とも生存点+審査員点を1点ずつで2点獲得となりました。

以上の結果に加えまして、観客の皆様の投票を加えまして順位は以下のようになりました。

Gengorou' 生存点3点+審査員点3点+投票数3
NetherHound 生存点2点+審査員点4点+投票数3
Jack  生存点4点+審査員点3点+投票数2
EL Chichen Rice生存点2点+審査員点4点+投票数5
Lesser Hiryu 生存点0点+審査員点2点+投票数0
SPOOKY (棄権)

結果
優勝:11ポイント獲得のEl Chichen Rice
2位:10ポイント獲得のJack
同着3位9ポイント獲得のGengoru'、NetherHound

以上となりました。

やはりOrc Bruteとの激戦が観客のハートを掴んだのか5票獲得されたEl Chichen Rice様が見事優勝されました。
物理抵抗を控えめにした上で物理反射によるダメージを与えていたようです。
相打ちとなったOrc Brute戦は意図的に謙譲の徳を使用し、抵抗を下げ相打ちに持ち込まれた模様。
肉を切らせて骨を絶つ素晴らしい魅せ方でした。

そして2位は一度も倒れず生存点を着実に稼がれたJack様。突出した安定感が感じられました。
ダメージを結構出していたのは、格闘マスタリーVOLⅢによるもの。
Knock outにより攻撃力が2倍、Enemy Of Oneにより3倍、Fist of Furyのカウンターにより12倍だ!(ゆで理論)

3位は変身を駆使されたお二方が同着。それぞれの個性が現れておりました。
参加者全員のスタイルがそれぞれ個性的であり、見ごたえのある大会となりました多謝。

UO0401.jpg

しかし、私がこの大会を開きました最大の動機は
「格闘大会に私が参加したい」というもの。
とはいえ、司会と審判やりながら参加は流石に無理というもの。

UO0402.jpg

ですのですべてが終わった後のお祭り乱戦でなら参加も可能!
まとっていました記念のマントを捨てて参戦!

画像はありませんが、周囲に他に敵がいないと殴り合いを始める蛇族の「Ophidian Avenger」と蜘蛛族の「Terathan Avenger」

UO0403.jpg

物理ダメージ反射や周囲への蒸気の攻撃、魔法無効などの能力を誇る鉱石エレメンタル最強の「Valorite Elemental」や

UO0404.jpg

アイスダンジョンにいる通称氷OL「Arctic Ogre Lord」

UO0405.jpg

通常の「Ogre Lord」などを5人がかりで殴り倒しました。
装備に制限のある格闘家とはいえ、力を合わせれば戦えるのです!

非常に楽しかったです(すっきり)

改めましてご参加いただきました5名の勇者達
ご来場くださった観客の皆様
そしてご協力いただきましたPEC Naniwa様
審査員をお願いしたAlcion様ありがとうございました。
少しでも楽しんでいただけましたら幸いです。
またのイベントでお会いしましょう。
スポンサーサイト
2016-03-31(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

Rath

Author:Rath
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR