アビス情熱、秩序、正確沸き

随分久しぶりのアビス攻略記事になります。
色々ありまして、書き方に悩んでいたらこんな日時に。

この3つの沸きは、沸くモンスターに共通点が多く、ほぼ共通した攻略が通用します。
前提条件として

・炎属性の敵ばかりなので武器は冷気属性推奨、炎耐性は出切るだけ高く。
・タリスマンのフレイム特攻が有効な敵が多いので出来れば通して使いたい。あと悪魔特攻とエレ特攻もあるといいが、使い方に注意が必要(後述)
・必中攻撃を持つ相手が多数のため攻撃=回復のヴァンプ戦士が向く。
・ブレス持ちは近寄らずに足を止めてブレスを吐き続ける固定砲台になることあり。できるだけ早くHPを削るが吉。

この4点を前提として各段階説明していきます。

第一段階

SS(150413-213510-01).jpg

情熱、秩序、正確3つも共通するモンスターが沸きます。

ラヴァスネーク、ラヴァリザードという溶岩系の爬虫類です。
いずれもブレスを吐きますが、どっちも大した強さは持ってません。
タリスマンのフレイム特攻が有効で、冷気属性の武器を振り回していたら気がついたら死んでいる。その程度の面々です。

問題はもう一種類。

a fire antです。(友人が蟲ダメなため画像無し)

この火蟻、非常に厄介な特性を持っておりまして

1、特攻が存在しない
2、足が早い。
3、範囲攻撃持ち

冷気が有効ではあるのですが、数が多く沸きわらわらたかってくる、瀕死になると逃げ出すため戦士で殲滅するのは若干面倒です。
かといってメイジだと足が早いため逃げながら戦うのはやりづらく、召喚生物に任せように範囲攻撃に巻き込まれて詠唱が途切れることも多々あります。
なので、私は騎士道のエネワンを唱えて冷気属性の武器でワールウインドアタックで攻撃、逃げ出す対策にHPバーを出してWクリック連打、逃げないようにして殲滅してます。
とはいえこの段階は攻撃力がそんなに高くないのでそこまで脅威ではないのですが・・・。


第二段階(情熱、秩序)

SS(150413-213908-05).jpg
ヘルハウンド
ラヴァ蛇

情熱、秩序沸きの二段階で共通するモンスターは上記の
ヘルキャット、ヘルハウンド、ラヴァサーペントの3種類になります。

いずれもフレイム特攻が有効でブレスを吐いてくるモンスターになります。
基本こいつらも第一段階のラヴァスネイクやラヴァリザードと一緒にワールウインドアタックで蹴散らしていけます。
ただ、数が多いので一斉にブレスを吐かれると死ねますので注意。
あと倒すのに必死になってて第三段階に進んでしまってエッセンスを回収できない、という事態もありえるので倒すペースは適度に緩めるのが吉です。

正確第二段階

SS(150412-195157-02).jpg
SS(150412-194803-01).jpg

正確の第二段階で沸くのがイフリートと炎ガーゴイルになります。炎ガーゴイルは名前が数種類ありますが、いずれも中身は一緒です。

イフリートは魔法を使ってくる炎の精霊。
炎ガーゴイルは魔法、ブレスを使ってきます。
さて、イフリートはエレメンタル、ガーゴイルは悪魔族でありそれぞれの特攻が有効なのですが、エレメンタルと悪魔は反特攻になります。
反特攻というのは、その特攻武器を持っていると対になる種族から大ダメージ(恐らく1.5倍?)を受けることです。
つまり、エレメンタル特攻を持っていると悪魔族から大ダメージを
悪魔特攻を持っているとエレメンタルから大ダメージを食らうわけです。

じゃあフレイム特攻でまとめて薙ぎ払えばいいじゃないかと思われるでしょうが、イフリートには有効なのですが、ガーゴイルにはフレイム特攻が効きません。
そして炎ガーゴイルは他の連中よりHPが高く、強力なブレス持ちなので集団でブレス撃たれるとほぼ為すすべなく死ねます。

以上の理由により、端っこから少しずつ片付けていくのが良策になります。
片方だけいる場合は特攻もエネワンも有効に使えます。

第三段階(情熱、秩序、正確で共通)

ラヴァエレ
SS(150413-224233-14).jpg

第三段階はラヴァエレメンタルとファイアデーモンになります。
察しのいい方は分かったでしょう。
当然こいつらも反特攻です

さらにラヴァエレメンタルは普通に打撃、魔法が痛くてファイアデーモンは魔法、ブレス持ち(最大200点ダメージ)
という厄介な取り合わせ。しかもファイアデーモンはやっぱりフレイム特攻が効きません。
以上の理由により、2体以上同時に相手するのは危険ですので端っこから引っ張って各個撃破が推奨です。
ただし、手ごわいだけありラヴァエレメンタルは爬虫類特攻の材料を、ファイアデーモンは悪魔族特攻の錬成材料を落とすうえ、GPも結構なものを持っています。エッセンス集めよりも重視されることがあるくらいなので、回収はできるだけ行いましょう。(爬虫類特攻は価値が低めですが・・・)

まとめて倒すのが無理ならば引っ張って分断が有効です。
ファイアデーモンはブレスのモーションを取るせいか、ラヴァエレメンタルより遅れがちなので距離を大きく取ればラヴァエレメンタルだけから戦うことも可能です。ただしラヴァエレメンタル4体同時とかは死が見えますので、ヒットアンドアウェイを忘れずに。

そしてこれは私の経験則なのですが、第三段階のみラヴァエレメンタルを倒すとラヴァエレメンタルが沸き、
ファイアデーモンを倒すとファイアデーモンが沸くようです。
なのでどっちか片方を狙うならば、もう片方をできるだけ倒さないと倒しやすいと思います。
まあ、結構余裕が無いので頭の片隅に入れておく程度が安全ですが。

情熱、秩序ボス
SS(150413-222006-10).jpg

ファイアデーモン強化版が情熱と秩序のボスになります。
当然というべきか通常個体より断然強く、打撃も数段痛くなっています。
こいつと戦う際は周囲の雑魚を一掃してから挑むことをお勧めします。
戦利品がおいしくないので放置されていることもしばしばなんですけどね・・・(溶岩の中に沸いて倒せず放置されていることも多し)
特攻はやはり悪魔族、ブレスも持っているので一気に削るかブレスの範囲外まで逃げながら戦うかはお好みでというところでしょうか。

正確ボス
SS(150413-223859-13).jpg

正確のボスはファイアエレメンタルの強化体です。
ファイアデーモンのエレメンタル版といったところなのですが、ファイアデーモンに比べるとやや弱いように思えます。
とはいえ、ブレス持ちなので油断は出来ませんが。
こっちのほうが戦いやすく、戦利品のAFが良いからか放置はあまりされていないようです。
やはり雑魚を一掃してから、と言いたい所ですが正確沸きは戦場が狭い場所ですので、戦えるようならさっさと倒してしまうのも手です。
悪魔特攻武器持っててブレス撃たれたら
90点とかくらいましたから
(炎抵抗70%でのこと。反特攻ダメージ1.5倍の根拠はこれ)

さて、エッセンスですが
情熱は武器の追加魔法
秩序はマナコスト低減
正確はアクセの命中
の強度の高いプロパを練成する際に使用します。
人気としては正確=秩序>>情熱と言った感じでしょうか。

ただし、情熱沸きは戦場が広く、余裕を持ちやすいため戦いやすいです。
逆に秩序と正確は狭い場所が多く苦戦しやすいですので、最初は情熱で練習、慣れたら他二つに挑むのがいいでしょうか。
スポンサーサイト
2015-04-14(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

Rath

Author:Rath
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR