イルシェナー一周の旅その1慈悲~名誉



というわけでイルシェナー一周の旅スタンバイです。
持っているのは武士道と騎士道のスキルブックと記録のための本。
本にだけ保険をかけておきます。
ざっと27万回死んだ場合保険金が払えなくなる計算ですが、
その前に旅が終わるか諦めるかのどっちかだと思いますので問題はないでしょう

SS(130303-022736-01).jpg

騎士税もきっちり0に。
つまり最初のアンクにたどり着き、お金を奉納するまでは騎士魔法は使えないということです。

ちなみにスキル構成は以前と変わらぬ
格闘と武士が120、治療、解剖、耐性、瞑想が100、騎士が80です。
耐性100により全ての攻撃に40の防御力があるのが大きな強み。


ルナ銀行からゲートを潜り抜け慈悲のゲートへ行きます。
個人的にここのエリアは初心者だった頃修行に使っていた思い入れのある場所。
一周の旅の開始としてふさわしいゲートです。

SS(130303-023119-02).jpg

そして早速最初のお客さんラットマンです。
素手+裸とはいえさすがに負けません。

SS(130303-023409-04).jpg

さくっと片付けて主にGPをいただきます。
また、かぶは食べるとスタミナが少しだけ回復するので持っていて損は無いでしょう。

SS(130303-023528-08).jpg

道端に生えていたコープサー(つる状の植物モンスター)も張り倒します。
こいつは一撃が雑魚のくせに妙に一撃が痛いですが、動かない特性上ダメージを受けたら離れて回復すれば脅威にはなりません。
出だしからサクサク倒せて快調快調。

SS(130303-023211-03).jpg

でもラットマンメイジは無理
部下の仇とばかりに襲ってきましたが全力で逃走、撒きました。
せめて包帯と騎士魔法があれば戦えるんですがこの状態で歯が立ちません。
倒せれば色々入手が望めるのですが、無理なものは無理。
しかも死んだら、何かしら死体からパチられます。

SS(130303-024324-12).jpg

そして森林地帯を抜け、入った沼地でダイアウルフを倒します。
が、プレイグビーストロードに襲われたのでやっぱり逃走。
イルシェナーのモンスター達に容赦はありません。

SS(130303-024409-13).jpg

そして沼地はそれ以外にはたいした物はおらず、ガーゴイルシティ前の砂漠まで到着しました。
ここはそこまで強力なモンスターもいないので、上手くすれば何か倒せるかもしれません。

SS(130303-024425-14).jpg

とか油断してたらサンドヴォーテックスのパラゴンに襲われました。
(砂の精霊のさらにその突然変異版。足が早くて騎乗していないと普通は振り切れない)
この旅最初の死亡になるか・・・と思いましたがここでSPMのパラライジングブロウで相手をマヒさせて逃走。
足が速くても動けなければ問題なし。
しかしこんな危険物が居る場所ではのんきにしていられないので速攻逃亡。

逃げてばっかじゃないかと思われるかもしれませんが、勝てる状況がなかなか無いのです。
なので割りと安全な砂漠では何か倒したかったのですが、パラゴンのせいでおじゃん。
他の場所に期待して先へ進みます。
この先には割りと倒しやすい土エレが数体沸いている土エレ村があったはず。

SS(130303-024441-16).jpg

いきなり村長(パラゴン)に遭遇

SS(130303-024451-17).jpg

やむなくこいつにもパラライジングブロウを叩き込んで逃亡。
土エレは結構な額のGP持っているので何体か倒したかった・・・。
通常規格なら数体相手に出来るのですが、パラゴンは無理。
本当発生率5%っていうのが嘘みたいに探している時は全くでないのに要らん時に出てきてくれます。

仕方が無いので先へ進み、奴隷ガーゴイル、ネズミ、蜘蛛などの雑魚を倒して進んでいきます。


そしてある意味この旅最大の衝撃の光景

SS(130303-024513-19).jpg

インプに魔法打ち込まれながら逃げていたので、その場ではリアクション行えなえませんでしたが、内心全力でずっこけてました。
誰がやったのか長らく分からなかったのですが、友人A・Tさんによるものと判明。
ツィッターでのやるという書き込みを見てこっそり応援メッセージを贈ってくれたようです。
本当にありがとうございました。

SS(130303-024716-00).jpg

そして上の画像に写っている洞窟を抜ければすぐそこが名誉アンク、ひとまずチェックポイント到達です。
アンクへ手持ちのお金を奉納、倒した相手の記録を確認します。
見事に雑魚ばかりですがそれでも何体かは倒せています。
旅はこれからが本番です。
スポンサーサイト
2014-10-10(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

Rath

Author:Rath
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR