スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

戦国大戦のデッキ

新バージョン間近ですし今回のバージョンで使っていたデッキについて。
戦国大戦知らない人には分からない内容となっておりますことをご了承願います。
1、ぞろ目猛進

武田勝頼(猛進の陣)、蘆名盛氏、原、志村の4枚デッキ

最初、猛進勝頼を活かすために槍か弓の采配を探しており、最大士気解除のために蠣崎さん入れようと考えていたわけですが

ぞろ目の采配でなら最大士気上がるし統率上がるわで猛進と相性いいんじゃね?

と思い組んだデッキ。
ぞろ目武将の武力の低さを勝頼で補うことも出来るので結構お気に入りのデッキ。
最初からぞろ目じゃないので勝頼に好きな家宝をつけられるのも地味に強み。
家宝は勝頼に北越軍談(速速、復活命気)を付けることが多い。

動きとしては

ぞろ目の采配で最大士気解除。あとは適当に捌いて、士気11溜まったら敵城門へ向けてぞろ目の采配→猛進の陣で突っ込むだけ。
城門に原、その左右に蘆名と志村を並べてその後ろから勝頼が突撃する並びで突っ込ませる。
ぞろ目の采配で3枚が統率13に上がっているのでそうそう弾かれないので城門にねじ込みやすい。
城持ちの原がいるため虎口攻めも成功しやすいので一気に落城へ持って行きやすく、竜騎馬単や軽騎馬単はお客さん。

苦手な相手は最大士気解除のときのぞろ目の采配のときにフルコンされると押し負けること。
かといって士気7~9の段階で仕掛けると城に逃げ帰られて大変なことになるのでそこが注意か。

次のバージョンでも使えるので(蘆名、原が他家東)使って戦おうかと思う。

2、気迫の夜叉九郎

戸沢盛安、波多野兄弟、由布惟信の4枚デッキ。

最初wikiで気迫の采配で2.5コスト3枚で組むのが普通と書かれてて、友人に戸沢入れるのはどうだろうと提案したところ一蹴されたので自分で組んだデッキ。癖が無い上統率も高く押し切りやすいので今バージョン終盤愛用してた。

家宝は戸沢に北野肩衝(速速+、城門守護)か北越軍談(速速、復活命気)か、由布に獅子頭付兜(速兵+、城内補給)を主につけていた。

運用は特に記すことも無く、普通に戦う。ただ、気迫の采配が入ってはいたけど私は弓は槍の穂先を消す為によく前線に出すため、計略範囲に他のカードを入れにくいので夜叉九郎の采配のほうが使用頻度は高かった。
とはいえ気迫+夜叉九郎で+11は出足の遅いデッキに対して絶大ともいえる強さを誇り、攻守に便利な由布、今でもそこそこ強い波多野弟と揃っていたので勝率は結構高かった。

波多野弟を鹿之助に代えた10コストデッキで店内大会優勝したのは実にうれしかった。

しかし次のバージョンで戸沢だけ東へ分けられた上に効果対象が東だけになってしまったので解体を余儀なくされる。
新しい気合持ちの騎馬が西に来てくれるかなー。気合持ち騎馬の太田、佐竹、戸沢が全員東なのがつらい。
青鬼さんは西だけど統率低いんだよね・・・。使えなくは無いけど。

さて、今バージョンでは会話つき動画を上げてらっしゃるシアーハート君主やセイバー君主に挨拶できたり、国を結構上げられたりと実りの多い時期だった。次のバージョンでも楽しみたいものである。
スポンサーサイト
2014-02-17(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

Rath

Author:Rath
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。