スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

短文館製作話

短文館の表彰式に参加できず(イベントが被りました、不覚)製作話をお伝えできませんでしたので、こちらとうおみんにて記します。

テーマは徳之島の秋ということで、真っ先に思いついたのは「夜は墓場で運動会」でした(ゲ○ゲのゲ)
そして墓場の位置と周辺環境を調べようと思って禅都の地図を眺めていたのですが、なんと禅都には墓場がない!
UO酒場の友人に確認してもやはり無いらしく、見落としではない模様。
ならば墓場が無い理由をテーマにしてみようと思いつきました。

「墓場が無いなら死体はどうしているのか?」となりまして、そこで目に付いたのが北部に広がる砂漠。
死体はここに捨てていると仮定しました。
実際に砂漠を回ってみると目に付いたのは地面に転がっている「骨になっていない死体」。
モンスターで徘徊しているのはスケルトンなどの下級アンデッドとデスウォッチビートル親子、そしてオーク達。

また、徳之島の過去の歴史で何か砂漠に関する逸話が無いかと調べましたところ「日照りの神」がイベントで登場していたことが分かりました。
(今は亡きクレイニンが登場していました・・・南無)
桜咲く禅都の北部に不毛の砂漠が広がっている理由として採用させてもらいました。

以上のネタをまとめまして
・砂漠に死体を葬る理由として「日照りの神」の封印の維持。
・桜咲く禅都の北部が砂漠の理由として、日照りの神によって砂漠と化したことに。
・下級アンデッドがいる理由を子孫を鍛えるため(オールドヘイブンのアンデッドたちやデスウォッチビートルを倒す初心者用クエストが念頭にありました)
・ついでに「デスウォッチ」ビートルという名前からご先祖様たちを見守っていることに(実際、彼らは襲ってきませんしね)
・徳之島の秋というテーマだったので、夏の間は日照りの神を封印しており、秋になるとご先祖様達が帰ってくるということにして「死者達の帰還」というタイトルに。

という感じでまとめました。
オークに言及できなかったことと、秋という季節への練りこみが若干甘かったかなという2点が反省点です。
クリスマスに比べると、秋はなかなか結びつけるのが難しかったです。

参加賞をいただいた際に、思わずたきやん様の前では次回は入賞を目指します!とか抜かしてしまいましたが、次回も気負わずに参加したいと思います。
私には出来ることしか出来ん。
最後にたきやん様、お誘いいただきましてありがとうございました。
次回も出来る限り参加させていただきたいと思います。

なお、短文館についてはこちらからどうぞ。
倭国首長通信になります。
http://wakokugovernorreport.blog.fc2.com/blog-entry-256.html
スポンサーサイト
2016-10-27(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

Rath

Author:Rath
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。